外壁塗装ってどれくらいのお金がかかるの?

外壁塗装の重要性について

一戸建て住宅を所有しているといろいろなことでお金がかかりますね。住宅購入後はメンテナンス代やリフォーム代が意外とかかるのです。リフォームの中でも割と重要なことのひとつに外壁塗装があります。外壁塗装の重要性は直接住宅の寿命に関わる点ですね。もし、20年以上外壁塗装をしなければ確実に住宅の寿命が縮まっていると考えて間違いないでしょう。そうだとすれば外壁塗装をすることは必須になりますが、気になるのは費用についてです。普通規模の大きさの外壁塗装はどれくらいのお金がかかるのでしょうか。

外壁塗装にかかる費用はいくら?

外壁塗装にかかる費用は一度も外壁塗装をしたことがない人であれば一体どれくらいのお金がかかるのか皆目見当がつかないはずです。結論から言うとおよそ100万円はかかると考えておいたほうがいいでしょう。もちろん、家の大きさや塗料の種類によってはもっと高くなるかもしれませんし、逆に安くなるかもしれません。延べ床面積が100平方メートル程度の建物であればやはり100円はかかりますし、塗料も一般的に利用されているものであればやはりそれくらいの費用にはなりますね。

どのようにお金をためるか

外壁塗装が100万円すると考えた場合、計画してお金をためる必要があります。住み始めてから20年後に外壁塗装をするのであれば、毎月5千円ずつでも塗装のお金を貯めておく必要がありますね。毎月5千円ずつ貯めると一年で6万円、10年で60万円、20年で120万円貯まる計算になります。このように、逆算して考えるといざ外壁塗装をする時にお金がないということは避けられますよ。同じように水回りや床などのメンテナンスや交換も逆算してみるといいでしょう。

アパート塗装なら千葉で依頼することで、人気の業者の取り組みをすぐに把握でき、予算の範囲内でプランを選ぶことができます。